管理画面
羊毛作品の制作記録です。
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2016.02.21[14:40]
先週、動物ブローチの写真を撮ってみました。
CIMG0763.jpg
こちらは可愛いけどシンプルな服にも合う動物ブローチをと思い、制作したものです。
ぬいぐるみっぽい雰囲気を出したいと毛糸を1本ずつ植毛しています。

初めて作ったのは2014年。
手間はかかりましたが、思い描いたブローチになったので、嬉しかった記憶があります。
CIMG0772.jpg
顔の部分は立体で、ニードルフェルティングで形を作り植毛してます。
土台も植毛も手作業なので、少しずつ違う個性のあるお顔になります。

CIMG0765.jpg
このクマさんはちょっとぽっちゃりさん。
iichiに出品していきますので、よろしくお願いいたします。


 
スポンサーサイト
Category * ひとりごと
Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2016.01.01[14:02]
昨年は本当にありがとうございました。
人形作りを始めて、本当にいろいろな人達に助けられているなあとしみじみ思います。

2016年の目標は
ssCIMG0661.jpg
よく見て
ssCIMG0662.jpg
よく聞いて
ssCIMG0663.jpg
しっかり手を動かす。
(申年なので、三猿に登場してもらいました。)

2016年の初羊毛は、ウェットフェルトの練習からスタートする予定です。
なかなかちょうどいい加減にフェルト化できないのでまずはそこから頑張ります。

少しずつできることを増やして、頭の中を人形たちを実際に見ていただけるように形にできたらと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
Category * ひとりごと
Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2015.06.16[14:04]
ドールワールドフェスティバル2015が終了しました。
今年もとても楽しい時を過ごすことができて、お立ち寄りいただいた方、人形たちをお迎えしてくれた方、運営のスタッフの方、いろいろお話してくれた参加作家の方々に本当に感謝です。
もっと頑張らなくてはと元気をもらえる素晴らしいイベントです。

後半、名刺が足らなくて、お渡しできなかったお客様、たいへんも申し訳ありませんでした。
楽しい時を会場の皆さんで共有できるように、準備も大事としみじみ思いました。


CIMG0597.jpg
連れて帰ってきた可愛い子たち。
Mamaruさんのつり下げドールと亞鳥舎さんの星輪っかの天使さんです。

皆様、本当にありがとうございました。





 
Category * ひとりごと
Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2015.01.02[16:55]
あけましておめでとうございます。
CIMG0483.jpg
今年の干支は、羊。
そこで、ヒツジな坊やを作ってみました。
間に合わないかもとあせりましたが、1月1日になんとか出来上がって、よかった。

去年は企画展参加や教室展等と、本当にたくさん方の御世話になり、ありがとうございました。
教室展ではモチーフを決めて作るということの難しさに、迷い迷って作りました。
終わってみると、自分の中に勝手に作っていた『こういう人形でないと』とう枠から飛び出すことができた気がします。

今ももっと自由に作っていいんだと楽しい気持ちが自分の中にあります。
私の人形を見てくれる皆様にも楽しんでもらえるように、少しずつです形にできたらと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
Category * ひとりごと
Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2014.12.01[22:56]
ドールワールド・リミテッド2014、無事に終了しました。
リミテッドには2回目の出展となりましたが、お立ち寄りいただいた方、人形たちをお迎えしてくれた方、運営のスタッフの方、いろいろお話してくれた参加作家の方々のおかげで、とても楽しい時を過ごすことができました。
すっかりスローペースになっていますが、途切れることなく人形作りを続けていきたいと思いました。
皆様、本当にありがとうございました。

 
Category * ひとりごと
Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2018 灰の木, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。